MP MAGAZINE

エムピーマガジン

おうちのこと、暮らしのこと、
ささやかな日常を綴っています。
ちょっと一息のおともにどうぞ。

2020.7.22

食べ物の話

土用の丑の日には『う』のつく食べ物。

こんばんは。

MP建築事務所の前田です。

 

さて、昨日は土用の丑の日。

今年は土用の丑の日が7月21日と8月2日の2回あるそうなので、今年一度目の土用の丑の日でした。

 

我が家ではもうここ何年かはずっと、地元の仕出し屋さんである、小松屋さんにうなぎの蒲焼きをお願いして夕食に食べるのが恒例となっています。

 

ただ、小学校5年の長男がうなぎがちと苦手なこともあり、その日の夕食のメニューがうなぎだけではダメなので何を用意しようか悩んでいました。

悩みつつ、ひとまずお買い物に行こうとしている道中、『土用の丑の日にはうなぎだけじゃなく、頭に“う”のつく名前の食べ物を食べて、スタミナをつけると良いですよ。』とラジオから聞こえ…あたまに“う”の付く食べ物で子供たちが喜びそうなものを連想…。う、う?なんだろうと考えながらスーパーを一周しました。

 

そして、『牛(牛肉)』と『梅干し』を使ったメニューを作ることに!!

 

牛肉はネギと合わせて焼いて、焼肉のたれで味をつけた簡単メニュー(笑)、梅干しは叩いたきゅうりにお醤油とお砂糖、すりごまを合わせたものと一緒に細かくちぎって和えただけのこれまた簡単メニューです💦

 

梅干しってうなぎと食べ合わせが良くないと聞いたことがあったので調べたのですが、昔からそう言われてはいたものの根拠はなく、むしろうなぎの脂を梅干しの酸味によって消化が助けられるので、一緒に食べても問題がない食材なんだそうです。

 

そして夕食。

家族みんながうなぎにもほかのメニューにもとても喜んでくれ、今年のの土用の丑の日の夕食は無事に終了しました。

 

うなぎを初めて食べたムスメも蒲焼きの味が相当気に入ったらしく、すごい勢いで食べていました♪

ただ、お魚の皮が好きな彼女。最後の方はうなぎの身ではなく、皮だけ食べていました(笑)

なにはともあれ、家族みんながこれからやってくる暑い夏を元気に乗り切ってくれることを願うばかりです!!

 

では。

 

新築・リフォーム・DIYのことなど
お気軽にご相談ください。

CONTACT

0776-97-8767

営業時間 平日9:00〜17:00

無料設計相談

ご来店をご希望の方は
こちら

予約する

モデルハウス見学

私たちの暮らす家を
ご覧いただけます!

予約する