MP MAGAZINE

エムピーマガジン

おうちのこと、暮らしのこと、
ささやかな日常を綴っています。
ちょっと一息のおともにどうぞ。

2021年3月

2021.3.30

季節の話

春ですね。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

エムピーマガジンを少しお休みしていた間にもう3月末。

いただいているお仕事に加えて月末に年度末のお仕事、小学生の息子たちの春休みやなんやかんやで忙しく過ごしています。

 

さて、今日はおうちで始めたことのはなし。

 

本日16時現在の我が家兼モデルハウス。

リビングとキッチンの室温と湿度です。

今日は一度もエアコンをつけていません。

いや、昨日もつけていないのですが、朝晩も含めてかなり快適な室温です。

 

(ちなみに外気温は20℃、湿度は38%でした。)

 

冷暖房の必要ない、快適な季節がやってきたことがとっても嬉しい今日この頃。

 

良いお天気が続いていることもあり、我が家の観葉植物たちは元気に育っています。

今日も暖かい窓辺でひなたぼっこ。

そんな植物にとっても快適な季節に新しく育ててみることにしたものがあります。

 

それが、

土なしで育てる、ペットボトル栽培のミニトマトです。

 

500mlのペットボトルに、水と肥料を入れて育てるだけのお手軽さ。

水換えも1週間に1回程度で良いとの事。

高さのない、かわいらしいミニトマトが育つそうです!

 

そして日曜日に蒔いたそのペットボトルの種から…

うれしい変化が!!

 

我が家の他の植物たちと一緒に大切に育てていこうと思っています。

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

2021.3.19

おうちの話

私の好きな場所。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

きょうはおうちの中の好きな場所のはなし。

 

我が家のリビングには、一段下がった『スタディコーナー』というスペースがあります。

まだ自分たちの部屋に勉強机を置いていない息子たちが毎日宿題をしたり、ムスメがおもちゃを出して遊んだり、はたまた主人や私がお家で少しお仕事をするときに使ったり…。

机も椅子も大人が使えるサイズなので、子供たちはこれからもここで勉強したければずっと使ってもらうつもりでいます。

 

そして、この場所から見るキッチンの景色が大好きです。

これは、一番奥のベンチから撮った写真。そのベンチに腰掛けているのも好きです。

私がお家を建てる時にどうしても作りたかった、キッチン後ろのオープンシェルフ。

時間ができると、レイアウトや出しておく食器を変えたりするので、ここからそれを見て自己満足の世界に浸っています💦

 

息子たちの宿題の時間と、私が夕食を作ったりする時間が同じになると会話をしながらお互いに作業ができるのでそこも好きなポイントの一つ。

 

一段下がっているせいかなんだか落ち着くし、子供たちは秘密基地感があるのが良いみたいです。

 

そして明日と明後日はこのおうちで、完成見学会が開かれます。

オープンシェルフには今どんなものがのっているのか、そして私の好きなこのスタディコーナーもぜひ見ていただきたいです。

 

今日はお掃除をしっかりして、明日からのお客さまをお迎えしたいと思っています。

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

 

2021.3.18

おうちの話

ひなたぼっこ。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

今週は一日だけお天気が崩れてしまったものの、穏やかな良いお天気に恵まれています。

日中、暖かくなってきましたし、つくしが土から顔をだしているのをあちこちで見かけるようになり、いよいよ春がやってくるなぁと嬉しくなる今日このごろ。

 

そんな今日は観葉植物のはなし。

 

最近になって、我が家のトイレに観葉植物を置き始めています。

 

花瓶に季節のお花や植物を挿して飾ってはいるのですが、玄関に飾っている新築祝いの観葉植物の根っこが土の表面に伸びるまで成長したことで、大きなポットに入れ替えることになり、そのためのポットを探しているうちになんだか観葉植物をもう少し増やすのも良いなぁ…と。

 

そしてトイレに観葉植物を置くことは、風水的にも良いらしいです。

風水には詳しくはないのですが、良いといわれるとやってみたくなり、実行することに。

 

さらに寒い時期も終わって植物が育ちやすい環境になってきた今、『よしやろう!!』と思って始めてみました。

 

植物もポットも気に入ったものを探して探して、植え替えて飾り始めた観葉植物たち。

今日はお天気が良いので、窓辺に置いてひなたぼっこです。

うまく成長してくれるといいなぁ。

 

そして、お家の中にグリーンが増えると、なんだか心が落ち着くような気がしますね。

様子を見ながら、もう少し増やしていこうと思っています。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

それがないって、ストレスフリー。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

今日は我が家のはなし。

 

新築工事が完了し、お引越しをしてもうすぐ一年になるモデルハウス兼我が家。

 

一年になるということは、暑い夏も、寒い冬も一周したということになり、前に住んでいたお家(築40年くらいのお家でした。)とは比べ物にならないくらい快適な生活を送らせてもらっています。

(ただ、その前に住んでいたおうちにも愛着があり、思い出もいっぱい詰まっていた大切な我が家だったんです…それだけはここに書かせていただきます。)

 

その中でこの冬一番感動した事。それは、

 

【結露しない!】

 

ということでした。

 

他にもあったんです、洗濯物が乾きやすいとか、外気温との温度差とか。

それについても感動したので、それについては追々お話していこうと思うのですが、室内の窓や窓枠が全く結露しないというのは、今まで築40年のお家に住んでいた私にとってはカルチャーショックのような感覚でした。

 

ちなみに我が家の窓は、基本的にはLIXIL社製のペアガラス+樹脂サッシ、リビング南側の大きな窓はトリプルガラス+樹脂サッシを入れています。

その窓自体の性能ももちろん、ものすごく良い!のです。

それに加えてWB工法で建てたことによって、湿気が抜けていくしくみにより我が家の窓は結露しないのだと考えています。

 

ただ、全くゼロだったかと言われると…正直に言いますと、お風呂上りに、浴室のドアを開けっぱなしにしてしまったことによって、脱衣場の窓が少しだけ結露してしまったことがあります。

でもその程度なんです。

 

そして窓やサッシが結露しないという事は、掃除が飛躍的にラクになります。

今までは掃除機をかける時にまずサッシを雑巾で拭いていたのですが、そのひと手間がなくなって、直接掃除機をかけられるという…もうこれは本当に感動以外の何物でもないです。

 

結露がなくなるだけで今まで感じていたストレスがひとつなくなるなんて!!この感動を誰かに伝えたい…!!と今日も窓を眺めてひとり感動しているのでした。

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

 

2021.3.8

おうちの話

欲しかった食器。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

さて、今日は私の大好きな食器のはなし。

 

私、我が家を新築する前から食器は大好きでした。

でも子供たちが小さかったり、使うのがもったいなくて集めていた食器はたまに眺めるだけでしまいこんでしまっていたんです。

 

でもお家を建て替える時に、今までお世話になった年季の入った食器たちとはお別れしまして…せっかくある食器なんだから使おう!といままでしまっていた食器たちを使う事にしました。

 

今はその食器たちとともに生活しているんですが、どちらかといえばシンプルな食器が多くて、もうちょっと個性のあるお皿も欲しいな…と思ってしまい…昨年末くらいから食器が欲しいな、欲しいな、とネットを彷徨い💦とうとう欲しいものばかりの窯元さんを発見しました。

 

そして、その窯元『よしざわ窯』さんでひとめぼれしたものの、発売されても即完売を数回繰り返していたお皿を先日買うことができたんです♪

そしてそのお皿を買った時に、最初は絶対これを作って乗せようと思っていたケーキを焼きました。それが…

 

レモンのお皿にレモンケーキ!!

 

パウンドケーキってパサパサになって、食べている時にお口の中がモサモサしてしまいがちなんですが、これは焼いてすぐにレモンシロップを塗ったのでそういうこともなく、レモンの酸味が効いていて自分で作っておいてなんですが、とても美味しかったです。

 

ただアイシングがちょっと緩かったので、今度作る時はもう少し固めで作ろうと思っています。

 

そしてこんな風にしておうちカフェを楽しみましたよ。

あぁ♪満足満足。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

10分の1モデル。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

今日から3月。

そして今日はとっても暖かい一日となっています。

このまま一気に春に近づくかと思いきや、またもや明日から気温が下がる様子…今年はこんな天気が繰り返されていて、本当に体に堪えます…体調を崩さないようにお気を付けくださいね。

 

さてさて、今日はモデルハウスの話。

とはいっても、本物の建築物ではなく…

 

10分の1スケールの、木造住宅モデルを作成しています!!(主人が)

 

前々から作ってみようと思ってはいたものの、なかなか作業には至らなかった様子なのですが、お知り合いの方の『木造住宅のミニチュアがあるといいな…。』の言葉に背中を押され、先週から少しずつ取り組んでいるこのお家。

 

今日は『上棟』の段階まで来たそうです!!

 

いつもはこの10倍の大きさの建築物を施工している主人は、細かい作業に戸惑っていることもあるようですが、やっぱりそこは大工の経験と元々の手先の器用さで着々と作業を進めて行っています。

 

日に日に建っていくお家を見るのがとても楽しみで、見ていてワクワクしますよ♪

 

もし見たい方がいらっしゃったら、事務所に見に来て下さいね!

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

新築・リフォーム・DIYのことなど
お気軽にご相談ください。

CONTACT

0776-97-8767

営業時間 平日9:00〜17:00

無料設計相談

ご来店をご希望の方は
こちら

予約する

モデルハウス見学

私たちの暮らす家を
ご覧いただけます!

予約する