MP MAGAZINE

エムピーマガジン

おうちのこと、暮らしのこと、
ささやかな日常を綴っています。
ちょっと一息のおともにどうぞ。

2021年1月

2021.1.19

季節の話

ようやく。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

今週月曜日から小学校が再開し、子供たちにとっても私たちにとってもようやくいつも通りの日常が戻ってきました。

ただ、路肩の雪はこんもり…運転するときは十分気を付けなくてはいけない状況です。

 

そして、お客様やご近所の方から雪の被害での修繕のご連絡もいただいています。

下屋が折れてしまったり、サンルームの屋根が破損してしまったというもの。

 

豪雪が落ち着くとともに、こういった被害がわかってくる時期でもあります。

 

生活は元どおりになりつつあっても、まだまだ気が抜けませんね。

何かお家のことでお困りごとがありましたら、小さなことでもご連絡くださいね。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

2021.1.13

季節の話

臨時休校。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

大雪での道路状況、今朝の時点では主要道路を除いてはまだあまり良くなく、主人は歩いて事務所に向かいました。

ご近所の方たちもまだ車で出勤されている方はいない様子…。

 

でも昼過ぎになり、除雪車が我が家の前や近所の道を通ってくださり、明日からは車を動かすことができそうです。

本当にありがたいです。

 

でも、まだまだいつも通りという状況ではなく、子供たちの通学路の安全が確保されていないことから、子供たちの小学校は今週いっぱい臨時休校となりました。

 

新型コロナウイルスの流行による緊急事態宣言下での臨時休校の影響で、冬休みが短縮されてブーブー言っていた子供たちですが…ここに来て急にやってきた休校に嬉しさ半分、でもいざ行けなくなると残念という気持ち半分の様子です。

 

私は今日は自宅でお仕事させてもらっているのですが…明日は事務所に出勤するつもりなので、お弁当を作って息子たちも一緒に出勤してもらおうかなと思っています。

コロナ禍での臨時休校中も感じたことですが、毎日当たり前のように学校に行けて、勉強したり、友達と話したり、そして何より栄養たっぷりの給食を食べさせてもらえる日常が本当にありがたいです…。

 

そして、除雪作業中や、車の運転、雪道を歩く時など、気を付けなくてはいけないことが多かったり、落ち着きを取り戻すと同時に、お家のカーポートやテラスなどお家の外にあるものの被害がわかることも多いです。

 

まだまだ気を抜けない状況ではありますが、どうか皆さんお気をつけてお過ごしくださいね。

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

 

 

 

2021.1.12

季節の話

落ち着きを取り戻しつつあります。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

大雪に見舞われた福井県の嶺北地方。

降雪は収まりましたが、大きな置き土産。

 

こちらは一昨日の朝の我が家の前の道路です。

この後一度、市の除雪車が来てくださいましたが、下部分の雪がかなり圧雪された状態だったので上の部分の取れる分だけを掻いて行ってくださいました。

 

除雪車に乗っていたお兄さん、前日からほとんど寝ずに除雪作業をされていたそうです…(近所の方が話したのを教えてもらいました。)本当にありがとうございます。

 

車の前にも雪がいっぱい。

 

屋根雪もおろしました。

 

その後、2日間かけてご近所の方と各々の家の車が出せる程度に除雪作業を協力してやりました。

3年前の豪雪の時も同じメンバーで除雪をしたので、『デジャブか??』と冗談を交えながら…なんとか除雪しました。ご近所さんに恵まれていることも改めて実感した2日間でした。

 

車は出せる状態になったものの、少し出ると道路状況はまだかなり悪いです。

8号線はだいぶ良くなってはいますが、そこに出るまでがかなり至難の業。スタックも多発しています。

 

子供たちも今日は臨時休校と休園、小学校は明日も休校が決まりました。

公共交通も本数を減らしたり、まだ運転再開されていないものもあり、坂井市は今週はゴミの回収がストップしています。

 

今日、子供たちと食料を買いにスーパーまで歩いて行こうとすると、コンビニが休業していてびっくり。

そして昨日は商品棚がどこも空っぽだったというスーパー、今日は生鮮食品はかなり豊富に揃っていました。輸送して下さっている方、こんな状況の中出勤されているスーパーの従業員の方にも本当に感謝です。

 

昨日、次男とお風呂に入りながら、今の当たり前の生活は当たり前にできているのではないという話をしました。

私たちの住んでいる社会は色んな仕事の人がいて、それぞれの仕事のおかげで生活ができるという事を次男も理解してくれているようでした。

 

全国ニュースでは数分しか話題にならず、自分の住んでいる市町の道路状況もはっきりとはよくわからない今の状況にもどかしさを感じることもありますが、電気も水道もガスも普通に使えて、家族が無事で過ごせていることが幸せだなと心から思います。

 

今日は雪まじりの雨、積もった雪が重たくなっていたり、屋根雪が落ちてきたりすることもあります。

お近くのみなさん、今日もどうか気を付けてお過ごしくださいね。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

2021.1.9

季節の話

大雪だー。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

一昨日から大荒れのお天気の福井。

昨日から雪の降り方が一層強くなり、予報通りの大雪となっています。

 

公共交通機関はストップ、車での外出も控えるよう行政からアナウンスされています。

我が家の前の道路は明け方に除雪車が入ってくれたようですが、7時ごろには結構積もっていて車が出せる状態ではありませんでした…。

 

今日は一日中雪が降ったり降ったり…たまーに止んだりを繰り返し、午前中に雪かきをしていた主人、掻いても掻いてもまた積もる雪に嫌になった様子。

今日、私は雪かきにはあまり参加できず…家の中の家事をこなしていました。

息子2人も午前中主人の雪かきをずっとお手伝い。本当に感謝です。

 

ムスメもちょこっとだけお手伝いしてくれました。

 

雪かきって結構汗をかくのと、雪が降っている事で濡れるので結構着替えが必要になります。

なので今日は雪かきと共に、洗濯物との闘いでもありました💦

 

気温が低いので、洗濯物が乾きやすい我が家でもいつもよりは乾きにくくて…室内の物干し部屋が混雑した一日でもありましたー。

 

まだもうしばらくはこの雪が続くとの予報…明日はカーポートの雪下ろしをしなくてはならなくなりそうです。

 

お家を守るために雪かきをすることももちろん必要ではあります。

そして給湯器やエアコンに室外機の周りはできるだけ雪が積もらないようにすることで、故障を防ぐことも大切です。

 

でも無理はせず、休みながら。

なるべくひとりで作業をするのは避けて、雪かき作業の時は怪我に十分お気を付けくださいね。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

 

 

2021.1.7

季節の話

備えは万全ですか?

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

今日から8日にかけて、全国的に日本海側で大荒れの予報が出ています。

福井では大雪の予報に暴風、波浪の警報も。

息子たちの小学校では今日と明日は授業を早く切り上げて、早めに下校することになりました。

JRの特急も終日運休だそうで、相当な警戒が必要だと思われます。

 

今現在の坂井市丸岡町では雪はまだチラついている程度ですが、風がとてもとても強いです。

MPの事務所は川沿いのビルにあり、北側に建物がないせいもあってか、突風が吹くたびに窓ガラスが結構な勢いで揺れています。

今まで台風が来ると言われていた時でもこんなことはなかったのでとても怖いです。

 

私たちは3年前に豪雪を経験しました。

その時に国道で大規模な車の立往生があり、輸送がストップ。スーパーやコンビニの品物はなくなりました。私たちも少し落ち着いたころ、近くのスーパーに行ってみると、どの食品の棚もスッカラカン。こんな光景は見たことがありませんでした。

ガソリンスタンドでは売るためのガソリンや灯油がなくなってしまったとも聞きました。

 

そして子供たちの学校は休校になり、主人のお仕事もストップ。

家の前は当然除雪車は入らない(入れない)ので、近所の方たちと雪かきをしました。こんなことはきっと一生のうちに一度か二度やな…とその時は思っていました。

そしてその時に、災害への備えの重要性を改めて感じました。

 

4年前に一生に一度か二度と思っていたものの、今回の大雪も相当な警戒が必要になりそうです。

雪もですが、風が相当強いので停電になった時の対策もしておかなければならないと思います。

 

我が家はランタンを充電、ラジオや懐中電灯用の電池も備えました。

ガスコンロが停電になっても使えるように、電池のチェックもしました。

 

みなさんの備えは大丈夫ですか?

 

そして、大きな被害や事故が起きない事を願うばかりです。

どうかみなさん、お気をつけて。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

2021.1.6

事務所の話

2021年もよろしくお願いいたします

新年あけましておめでとうございます。

MP建築事務所の前田です。

 

現場は4日から、事務所は5日から仕事初めをさせていただきました。

本年もMP建築事務所とMP MAGAZINEをよろしくお願い致します。

 

昨年末から年明けにかけて雪が降ったせいもあり、我が家は完全にSTAY HOMEのお休みでした。

新年早々、子供たちと雪遊びもしましたよ。

 

サイズ的にアンバランスな雪の鏡餅をつくってみたり。

 

主人と息子たちが一生懸命作った「ゆきだるちゃん」(ムスメは雪だるまのことをこう呼びます。)

 

大雪の予報が出ていたのでママさんダンプも用意していましたが、今回は遊びにしか出番がなかったです。

良かった…。

 

そして家族団らんで美味しいものもたくさんいただきました。

大好きなお笑い番組もたくさん観ることができて、たくさん笑ったお休みでもありました。

 

昨年は、新型コロナウイルスの流行により今まで通りの生活ができなくなり、心の中に何とも言えないモヤモヤした気持ちが生まれてしまった年でした。

ただ、息子たちの小学校が休校、ムスメも休校中は保育園をお休みしていたので、子供たちとは一緒にいられる時間が長くて幸せだった(…怒ることも当然多かったですが💦)年でもありました。

 

でも、昨年のことを考えると、やっぱり辛かった…。

なので今年は昨年以上にきっと良い年になると信じています。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

新築・リフォーム・DIYのことなど
お気軽にご相談ください。

CONTACT

0776-97-8767

営業時間 平日9:00〜17:00

無料設計相談

ご来店をご希望の方は
こちら

予約する

モデルハウス見学

私たちの暮らす家を
ご覧いただけます!

予約する