MP MAGAZINE

エムピーマガジン

おうちのこと、暮らしのこと、
ささやかな日常を綴っています。
ちょっと一息のおともにどうぞ。

2021.2.1

季節の話

2021年2月。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

今日から2月。

先月は大雪やなんやらでドタバタと過ぎて行ってしまった感が否めないので、今月は地に足を付けて過ごしていけたらと思っています。

 

 

さて、今年の節分は2月2日だということを先週主人に聞いて気付かされた私。

『節分の日は2月3日!』と思い込んでいたのですが、どうやらそうではないようです。

 

調べてみると、『節分』というのは『立春』の前日であり、その立春の日が変わることで節分の日も変わるそうです。

立春(定気法では太陽黄経が315度の時)は「二十四節気」の1つで、日にちは固定ではなく変動します。

なぜかというと、1太陽年は365日ぴったりではなく、365.2422日(365日と6時間)であり、徐々に遅れが生じます。さらに、うるう年には4年前より少し早くなります。

 

この時間のズレによって、今年の立春は2月3日となり、立春の前日である「節分」も、2月2日にズレたということです。さらに調べてみると、今後数十年は4年に一度、節分が2月2日になるようですね。

 

節分が2月3日でなくなるのは昭和59年(1984年)2月4日以来37年ぶりで、2日になるのは明治30年(1897年)2月2日以来、124年ぶりなんだそう!

 

前回節分の日が2月3日ではなかった昭和59年の2月4日の節分の日…私はもう生まれていましたが、その時のことは覚えていません…。

さらにその頃は私の住んでいる地域では節分に丸かぶり寿司を食べる習慣がなかったのでそれもなんだか不思議な気持ちになるのですが、明日は丸かぶりではない太巻きずしを家族で楽しみたいと思っています!

 

立春、暦の上では『厳しい寒さから暖かい季節へ移り替わる』節目の日だそうです。

暖かい春になるのが本当に待ち遠しい!!そんな2月1日でございます。

 

2月と言えば節分の他にバレンタインデーもありますね。

毎年、自分にもチョコを買うのですが、今年はもうすでに購入済みです。

 

パッケージの可愛さ、そしてこのチョコレートに込められた社会的活動に惹かれて今年はこのチョコレートに決めました。

 

バレンタインデーまでに事務所に来てくれた方(男女問わず)にも食べていただきたくて、プレゼントのチョコを事務所の入り口に置いてあります。(限定品なので、なくなったら違うお菓子になりますー。

とても美味しいチョコレート、どなたが食べてくれるかな??とそれも楽しみです。

 

では。

 

 

 

 

 

 

新築・リフォーム・DIYのことなど
お気軽にご相談ください。

CONTACT

0776-97-8767

営業時間 平日9:00〜17:00

無料設計相談

ご来店をご希望の方は
こちら

予約する

モデルハウス見学

私たちの暮らす家を
ご覧いただけます!

予約する