MP MAGAZINE

エムピーマガジン

おうちのこと、暮らしのこと、
ささやかな日常を綴っています。
ちょっと一息のおともにどうぞ。

おうちの話

2021.5.28

おうちの話

ツバメが我が家にやってきた。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

今日はひさしぶりに良いお天気。

そして、北陸地方が早々に梅雨入りするのではないかという心配をしていたのですが、どうやら6月に入ってからになるようです。

 

今週末はお天気が良いようなので、たくさん洗濯しなくてはと意気込む今日このごろ。

 

そんな今日は我が家のはなし。

 

家を建て替える前から、我が家には毎年鳥が巣づくりをして、ヒナが飛びだっていっていました。

でもその時は、家の下屋とカーポートの間に作っていて、見ることはできず何の鳥が来ていたのかもわからなかったのですが、毎年同じ時期にヒナたちの元気な声が聞こえてきていたので「あ、今年も来てくれたんだな。」と思っていました。

 

そして昨年、5月ごろに新築した我が家に入居してしばらくしてから、ふと外回りを眺めていると長男の部屋の換気フードの上に鳥の巣ができていました。

家族みんな、「そういえば鳥のヒナの鳴き声がしてたな…。」位に思っていて、でもまさか完成したばかりの我が家に巣があるとは思ってもみませんでした。

そして見つけた時にはもう巣立った後で何の鳥の巣なのかわからないままそのままにしてあったのですが、最近雨風が酷い日に壊れてしまっていました。

 

なのでもう今年は巣作りをしには来てくれないのかもな…と思っていたんです。

 

でも、外でやけに鳥の鳴き声が聞こえるなぁ…と思っていた数日後、

カーポートになにやら異変が。

 

 

なんと!カーポートの中にツバメさんが巣を作っていたんです。それも何個も。

一個だけ作っているのは何度も見かけたことがありますが、一度に何個も作っているのを見るのは初めてで本当にびっくりでした。

 

 

この2羽がせっせと土なんかを運んで、巣作りしていました。

 

その後、数日間巣づくりが続いたのですが、しばらくツバメさん達の姿が見えなくなっていました。

急に気温が下がったからなのか、他にもっと良い場所を見つけたのか…とても残念に思っていました。

 

でも昨日になって再び、

ツバメさんの姿が!!

それもじっと動かない時間があるので、もしかしたらたまごを産んで温めているのかな??と思っています。

 

カーポートの中に、フンを受けるための養生もしっかり用意。

我が家のカーポートの中で、ヒナがかえってくれると良いなー。と思っています。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

2021.3.19

おうちの話

私の好きな場所。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

きょうはおうちの中の好きな場所のはなし。

 

我が家のリビングには、一段下がった『スタディコーナー』というスペースがあります。

まだ自分たちの部屋に勉強机を置いていない息子たちが毎日宿題をしたり、ムスメがおもちゃを出して遊んだり、はたまた主人や私がお家で少しお仕事をするときに使ったり…。

机も椅子も大人が使えるサイズなので、子供たちはこれからもここで勉強したければずっと使ってもらうつもりでいます。

 

そして、この場所から見るキッチンの景色が大好きです。

これは、一番奥のベンチから撮った写真。そのベンチに腰掛けているのも好きです。

私がお家を建てる時にどうしても作りたかった、キッチン後ろのオープンシェルフ。

時間ができると、レイアウトや出しておく食器を変えたりするので、ここからそれを見て自己満足の世界に浸っています💦

 

息子たちの宿題の時間と、私が夕食を作ったりする時間が同じになると会話をしながらお互いに作業ができるのでそこも好きなポイントの一つ。

 

一段下がっているせいかなんだか落ち着くし、子供たちは秘密基地感があるのが良いみたいです。

 

そして明日と明後日はこのおうちで、完成見学会が開かれます。

オープンシェルフには今どんなものがのっているのか、そして私の好きなこのスタディコーナーもぜひ見ていただきたいです。

 

今日はお掃除をしっかりして、明日からのお客さまをお迎えしたいと思っています。

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

 

2021.3.18

おうちの話

ひなたぼっこ。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

今週は一日だけお天気が崩れてしまったものの、穏やかな良いお天気に恵まれています。

日中、暖かくなってきましたし、つくしが土から顔をだしているのをあちこちで見かけるようになり、いよいよ春がやってくるなぁと嬉しくなる今日このごろ。

 

そんな今日は観葉植物のはなし。

 

最近になって、我が家のトイレに観葉植物を置き始めています。

 

花瓶に季節のお花や植物を挿して飾ってはいるのですが、玄関に飾っている新築祝いの観葉植物の根っこが土の表面に伸びるまで成長したことで、大きなポットに入れ替えることになり、そのためのポットを探しているうちになんだか観葉植物をもう少し増やすのも良いなぁ…と。

 

そしてトイレに観葉植物を置くことは、風水的にも良いらしいです。

風水には詳しくはないのですが、良いといわれるとやってみたくなり、実行することに。

 

さらに寒い時期も終わって植物が育ちやすい環境になってきた今、『よしやろう!!』と思って始めてみました。

 

植物もポットも気に入ったものを探して探して、植え替えて飾り始めた観葉植物たち。

今日はお天気が良いので、窓辺に置いてひなたぼっこです。

うまく成長してくれるといいなぁ。

 

そして、お家の中にグリーンが増えると、なんだか心が落ち着くような気がしますね。

様子を見ながら、もう少し増やしていこうと思っています。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

2021.3.8

おうちの話

欲しかった食器。

こんにちは。

坂井市丸岡町の工務店、MP建築事務所の前田です。

 

さて、今日は私の大好きな食器のはなし。

 

私、我が家を新築する前から食器は大好きでした。

でも子供たちが小さかったり、使うのがもったいなくて集めていた食器はたまに眺めるだけでしまいこんでしまっていたんです。

 

でもお家を建て替える時に、今までお世話になった年季の入った食器たちとはお別れしまして…せっかくある食器なんだから使おう!といままでしまっていた食器たちを使う事にしました。

 

今はその食器たちとともに生活しているんですが、どちらかといえばシンプルな食器が多くて、もうちょっと個性のあるお皿も欲しいな…と思ってしまい…昨年末くらいから食器が欲しいな、欲しいな、とネットを彷徨い💦とうとう欲しいものばかりの窯元さんを発見しました。

 

そして、その窯元『よしざわ窯』さんでひとめぼれしたものの、発売されても即完売を数回繰り返していたお皿を先日買うことができたんです♪

そしてそのお皿を買った時に、最初は絶対これを作って乗せようと思っていたケーキを焼きました。それが…

 

レモンのお皿にレモンケーキ!!

 

パウンドケーキってパサパサになって、食べている時にお口の中がモサモサしてしまいがちなんですが、これは焼いてすぐにレモンシロップを塗ったのでそういうこともなく、レモンの酸味が効いていて自分で作っておいてなんですが、とても美味しかったです。

 

ただアイシングがちょっと緩かったので、今度作る時はもう少し固めで作ろうと思っています。

 

そしてこんな風にしておうちカフェを楽しみましたよ。

あぁ♪満足満足。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

2021.2.15

おうちの話

続、収納の見直し。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

週末はとっても暖かかったのに、今週は雪の予報…。

本当に春が待ち遠しい今日この頃です。

 

さてさて、先日のエムピーマガジンでモデルハウス兼我が家の収納を見直すというお話をして、それから使い勝手や見栄えをよくよく考えまして…。

こんな感じに落ち着きました。

 

並べてみると…

 

一番下に収納用の棚をいれたことでデットスペースがなくなり、収納場所が増えましたー。

 

そして、ムスメ専用の引出しスペース(色鉛筆なんかのお絵描きグッズを入れるところ)を手の届くところに作ったことで、自分で出してくれるように(片付けは…まだ微妙です…これから、これから。)なりました。

紙類のストックもしやすく&取り出しやすくなりましたよ。

 

しばらくこの状態で使ってみて、また不便だったら改良していこうと思っています。

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

2021.2.8

おうちの話

収納の見直し。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

先週末の土曜日は『もうすぐ春だなぁ…。』と思えるような暖かさだったのですが、今日は雪。

窓の外を見るとチラチラと舞っている雪はきれいなのですが、やっぱり春が待ち遠しい今日このごろ。

 

さて、今日は収納の話です。

 

我が家兼モデルハウスのキッチン背面横には、パントリースペースがあります。

 

向かって右側の扉側には、主に食品のストックを。

左側には文房具や家電の保証書なんかの書類の収納スペースとして使っていて、さらにWi-Fiのルーターと電話の親機が隠せるように考えてあります。

 

また、奥行をつけすぎると物が迷子になってしまいがちなので、一般的な収納ボックス(奥行30センチ~35センチ位)が入る奥行で収納に合わせて棚の高さが変えられるよう、可動棚にして作りました。

 

そんなパントリーなのですが、お正月や大雪の予報が出た時に多めに食料を買い込んだ時に物があふれてしまうことがありまして…。

もう一度、見直すことにしました。

 

今回特に見直すのは、向かって左側。

 

 

右の扉側に高さ65センチのワゴンを入れたり、重たいお酒や飲み物を収納しているので棚板をつけていないのですが、梅酒なんかの瓶を入れているスペースの上が勿体ないな…と。

 

この収納スペースの見直しをしました。

続きは次のエムピーマガジンに載せますのでお楽しみに。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある通気断熱WB工法で建てた『WB HOUSE』で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

1 2 3 4 5

新築・リフォーム・DIYのことなど
お気軽にご相談ください。

CONTACT

0776-97-8767

営業時間 平日9:00〜17:00

無料設計相談

ご来店をご希望の方は
こちら

予約する

モデルハウス見学

私たちの暮らす家を
ご覧いただけます!

予約する