MP MAGAZINE

エムピーマガジン

おうちのこと、暮らしのこと、
ささやかな日常を綴っています。
ちょっと一息のおともにどうぞ。

子育ての話

2020.10.27

子育ての話

風邪にご用心。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

今日はとてもいいお天気。

午後から自宅でお仕事をしているのですが、窓の外を眺めると真っ青な空が目に入ってきます。

 

なぜ、自宅にいるかというと長男が今朝起きてくると『喉が痛い…。』とのことで、熱はなかったのですが様子を見るため今日は学校をお休みさせたのでした。

午前中は病院を受診し、家で仕事をするための段取りを事務所にしに行ってから自宅に戻ってきました。

 

幸い、長男は体がだるいとかいう症状もなく、今もいつも通りに過ごしているので明日にはまた学校に行けそうです。

 

ただ次男が先週末に咳が出て受診してからの今日なので…ムスメにもうつらないかどうか心配なところ。

手洗い・うがいはもちろん、いっぱい食べてもらって、いっぱい寝て、風邪を予防してもらおうと思っています。

 

このところ朝晩ぐっと冷えるようになってきましたし、皆様もご自愛くださいね。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある『WB HOUSE』の我が家で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

 

 

2020.10.21

子育ての話

ひとりじめ。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

さて、きょうはムスメの大好物のはなし。

 

我が家のムスメ、今年3歳になりました。

長男が11歳、次男が9歳なので、兄たちとは少し歳が離れています。

だからというかなんというか…やっぱりみんなムスメが可愛いし、優しいです。

 

それを知ってか知らずか、ムスメは大好物をひとまず自分のところに置いて放しません💦

 

先日、私の叔母が丹波の黒枝豆を持って来てくれまして、それを蒸し焼きにしたものを夕食に出しました。

そのお豆がもう、実がぎっしり詰まっているそれは美味しいお豆で。

蒸し焼きにして、火が通っているか味見した時にあまりに美味しくて何度も味見をしたくなったくらいです!

 

その枝豆が食卓に並んでいるのを見た瞬間、ムスメは無言でスッと自分の椅子に座り、皮から豆を出し始めました。

そして、ひとりじめ…。

ピースが指3本になっているよと突っこみたくなる写真ですね…。

このあとムスメは飽きるまで食べ、その残りをみんなで美味しくいただきましたー。

 

とっっっても美味しかったです。

いつも美味しいものを持って来てくれる叔母には本当に感謝です。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある『WB HOUSE』の我が家で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

2020.10.9

子育ての話

長男からのおみやげ。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

さて、今日は嬉しかったはなし。

 

昨日、大野市に校外学習に出掛けて行った長男。

本来なら子供たちが通っている小学校の5年生は毎年宿泊学習に行くことになっているのですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、宿泊学習がなくなってしまいました。

その代わりに今年は大野市に出かけ、班別行動で市内を散策したり、お小遣いを持って行きお買い物をしたりする、来年の修学旅行に向けての練習の意味も兼ねての校外学習でした。

 

前々からとても楽しみにしていて、昨日は張り切って出かけて行った長男。

『楽しかったわー!!』と言って、おみやげを買って持って帰ってきてくれました。

 

自分にはおせんべいを買ってきたんですが、

 

下のきょうだいたちにはプリン。

そして私には伊藤順和堂さんのいもきんつば!!

 

おこづかいが500円だったのでこのご時世、家族みんなの分のおみやげはなかなか買えそうにないなと思っていて、出発前に『もしおみやげを買ってきてくれるなら、きょうだいたちの分だけで良いよ。』と伝えていました。

 

でも、現地で150円のクーポンをいただけたらしく、予算が650円になったので、いものきんつばも買えたそうです。

『父ちゃんと母ちゃんで一個しか買えんかった…。』

と、申し訳なさそうに話す長男でしたが、買ってきてくれたことが本当に嬉しくて。

 

そして、その日の夕食後にみんなでいただきました。

プリンには“良縁の樹”の焼印がしてありました。

 

大野市の春日通り商店街にある春日神社には、樹齢100年以上のケヤキと杉の樹が根元が一緒になってい生えていて、この珍しい樹は、触れると良縁にめぐまれると言われており、”良縁の樹”と呼ばれているそうで、きっとそのことを意味しているんだろうなぁ…と思います。

そんなことはお構いなしに、次男とムスメは『うまい、うまい!!』と食べていました💦

 

そして、いもきんつばは私がいただくことに。

主人が『大好物なら食べね!』と譲ってくれました。ありがたや、ありがたや…。

 

長男が買って来てくれたいもきん、本当は食べるのがもったいなかったですが、やっぱり美味しいものは美味しいうちにといただきました。

もう何度も食べたことのあるお菓子ですが、いつも以上に美味しかったです。

 

そして、涙が出そうになりました。長男、本当にありがとう。

成長した姿が嬉しかった話でした。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある『WB HOUSE』の我が家で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

 

 

 

 

 

2020.8.20

おうちの話

夏休みも終わりまして。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

事務所のお盆休みが終わり、息子たちの夏休みも終わり、いつも通りの生活が戻ってきました。

一週間ほどお休みしていましたMPマガジンも今日からまた再開。

私の毎日をまた少しずつ、こちらでお話していこうと思っています。

 

それにしても、酷く暑い日が続いていますね…この暑さの中、歩いて学校にいっている息子たちが心配です…本当ならまだ夏休みのはずですが、今年は3月からの休校の影響で夏休みが短くなったことは仕方がないとはいえ、やっぱりこの暑さは心配です。

ただ、ありがたいことに息子たちが通っている小学校はすべての教室にエアコンが設置されていて、授業はかなり快適に受けさせてもらっているようです。

 

そんな暑い日が続いている今年の夏。

お盆のお休み中は曇りの日もありましたが、やっぱり暑かった…。

 

我が家では今年、子供たちを海にもプールにも連れていて言ってあげられそうにないなぁ…と、思いきって大型のビニールプールを購入。大きさは300㎝×180㎝、水が底から3分の2程度入れると1000ℓ位入るサイズ!!水を入れるのに2時間かかりました💦

 

おうちプールでしたが子供たちは大喜び♪

 

時には風船に水を入れたりもして、楽しい水遊びを2日連続でやりました。

さすがに毎日水を入れ替えるのは…と思って、プールの水の消毒液を買ってそれを使いました。

最近は良いものがあるんですねぇ。

 

外食もせずに、ほとんどがおうちごはんのお盆でもありました。

両方の実家から夏野菜の差し入れをいただいたので、みんなで美味しくいただきましたよ。

 

お盆休みが明け、息子たちの小学校の新学期の日に次男が9歳のお誕生日を迎えました。

5月の長男、6月のムスメのお誕生日に手作りケーキに挑戦したのですが、次男も『作って欲しい!!』とのリクエスト。作る時、ちょうど学校から帰ってきたので、次男も自ら手伝ってくれてケーキを焼きました。

 

今回は炊飯器を使ってスポンジケーキを焼いたのですが、思っていた以上に上手に焼けました。

炊飯器でのお菓子作りにハマりそうな予感…。

 

今はいちごの時期ではないので、なにか違う果物でデコレーションしようと思っていて、今の時期ならメロンかな??と思って買い物に行ったら、シャインマスカットがいつもよりお得だったので奮発しました。

普段はこんなに高価な果物は買いません…というか買えません💦が、やっぱりお誕生日のお祝いなので♪

 

クリームを塗るのに苦戦しましたが、なんとか形になったかな??という感じです。

でも、見た目以上に味と食感は良かったです!自画自賛ですが…。

 

次男のリクエスト『ソーセージと肉!!!』に応えた夕食とケーキでお祝い。

3歳になったムスメがケーキを食べる前に、ハッピーバースデーを上手に歌ってくれて…とても嬉しそうにしていた次男でした。

 

子供たちとずっと一緒にいる休日は疲れることも多いけれど、それ以上に元気と癒しを貰えます。

子供たちがいるから頑張れることも多いですしね。

 

これからも仕事も家事も子育ても、ほどほどにではありますが、がんばります!

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある『WB HOUSE』の我が家で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

 

 

 

2020.8.10

おうちの話

小麦粉ねんど。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

さて、今日は子供たちとの遊びのはなし。

 

我が家は主人が基本的に日曜日しかお休みがありません。

なので土曜日と祝日は子供たちと私で過ごします。いわゆる“ワンオペ育児”というやつです。

 

ただ、息子2人は放っておいても自分でやりたいことをやってくれていたり、友達と遊ぶ約束をしたりもするのですが、3歳のムスメはまだまだ目も手も離せない状態。

そして昨日は息子たちもやりたいことをやりつくした様子で、ぼんやりテレビを眺めている状況…でも外の気温が高すぎて外にも連れだせなく…悩みました。

 

その時、ムスメが『ねんど、したいよー!!』と言ってきました。

そうか…ねんどか…と思い、先日おもちゃ売り場で見かけた小麦粉ねんどの事を思い出しました。

そして、それっておうちで作れるのかな…??と思い調べてみると、簡単にできることがわかり、早速作ってみることにしました。

 

まずはダイニングのテーブルを使うのでビニールタイプの養生テープを使って汚れ防止をしました。

 

小麦粉400グラム、塩大さじ2、そしてサラダ油大さじ2を混ぜます。

 

そこに水240ml~280mlを加えてよく混ぜます。

その日の気温や湿度により多少水の量が変わるそうです。私は260ml位入れました。

 

その後、手でまとまるくらいになったらお好みで色を付けます。

 

食紅を使えば万が一口に入っても大丈夫なんだそうですが、我が家に食紅はないので長男の絵の具を拝借。今回は赤と緑の絵の具を使って色を付けましたよ。

 

その後、よくこねます。

最初は手についてべとべとする感じですが、こねているうちにねんどらしくなってきます。

『ちょっとクセのあるあるニオイがするー。』(次男談)と言っていました。確かに小麦粉のニオイはします。でも私は好きなニオイ…個人差があるのかもしれません。

 

ムスメもがんばってこねこね。

結構こねないと色が混ざらないので、ここでムスメは母と交代。私もこねこね。

 

その後、息子たちは集中して思い思いのものを作っていました。

 

ムスメもいっぱいこねたり、丸くしたり、平べったくしたり…とても良いさわり心地のねんどを楽しんでいました。

 

 

ねんどで遊んだ後は、洋服や手が汚れてしまったこともあり、お風呂場で水遊び。

母は時々様子を見ながら、3人がキャーキャー言っている声を聞きつつ、ねんどの片付けをしてそれからおやつの用意。

3人が大好きなスイカ。

小玉サイズではありますが…3人で半分くらい食べました💦

 

我が家の子供たち、長男と次男は2歳差で同性ということもあり、小さなころから一緒に遊んでいてくれることが多かったのですが、長男と8歳差でムスメが産まれてからなかなか子供たちみんなで一緒に楽しめることが少なかったように思います。

でもムスメが3歳になり、できる事や会話が増えたこともあり、ようやく3人で一緒に楽しむ遊びができるようになってきました。

それでも息子たちには我慢をさせたり、おまかせしたりすることもまだ多いので申し訳ないのですが…。

 

でも今日は3人とも『楽しかった!!』『またやりたい!!』と言ってくれたので、母は嬉しかったです。

 

そして、もうすぐ来るお盆休みもほとんど家にいることになりそうなので、今から何をして遊ぼうか考えています!!

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある『WB HOUSE』の我が家で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

2020.8.8

子育ての話

夏休みの宿題。

こんにちは。

MP建築事務所の前田です。

 

今日は小学生の息子のはなし。

 

今年小学5年生の我が家の長男。

今年から学校の授業で家庭科が始まったのですが、新型コロナウイルス流行の影響で調理実習は当面の間授業では行わないと言われています。

 

なので、休校期間中に教科書を見ながらご飯を炊いたり、急須でお茶を入れたりとお家で家庭科の調理実習でできない事を宿題として一緒にやっていました。

 

そして夏休みは『ゆでたまごを使った料理を作ろう。』という宿題があり、長男に挑戦してもらいました。

作ってもらったのは、たまごサンド。

コッペパンに挟んで作ってもらいました。

 

殻をむいたゆでたまごの黄身と白身を分けて、白身はみじん切りに。

長男、包丁の使い方が慎重なのでハラハラすることなく見ていられました。

 

それからたまごとマヨネーズ・塩コショウをまぜまぜ。

 

そしてコッペパンに挟んでいきます。

長男がゆでたまごを切っているときに『ボクもやりたい!!』と次男がやってきたので、次男にはソーセージを挟んでもらうことにしました。

 

新築の我が家に引っ越して3ヶ月、ここにきて初めて対面キッチンを活用できています♪

 

そして仕上げにパセリをパラパラと散らして完成ー!

 

初めてにしてはとても上手にできました!!

 

このあと、次男がパンにオーロラソースを塗って、焼いたソーセージを挟んでこちらも完成。

2人とも楽しくできたようで何よりでした。

 

その後夕食の一品として食卓へ。

息子たちが作ったことを主人に伝えるとびっくりしていました。

 

食わず嫌いの多い長男は今までたまごサンドを食べたことがなかったのです…でも今日初めて自分が作ったものを食べて、美味しさに気が付いていました✨よかった、よかった。

 

料理は実験みたいで楽しいという長男。

夏休み中にまだまだ何かしらの調理を一緒に楽しみたいと思っています。

 

では。

 

【MP MAGAZINE】

我が家でもあり、モデルハウスでもある『WB HOUSE』の我が家で、主人と3人の個性的な子供たち、そして猫のあめと一緒にそれはそれは毎日賑やかに暮らしながら、MP建築事務所の一員として働いている私の日々のあれこれを綴っています。

新築・リフォーム・DIYのことなど
お気軽にご相談ください。

CONTACT

0776-97-8767

営業時間 平日9:00〜17:00

無料設計相談

ご来店をご希望の方は
こちら

予約する

モデルハウス見学

私たちの暮らす家を
ご覧いただけます!

予約する